ご存じ長屋談議…

西日本新聞 オピニオン面

 ご存じ長屋談議。八つぁん「消費税が上がったねぇ。庶民にはこたえるよ」。熊さん「キャッシュレスって知ってるかい。現金を使わずにカードなんかで払えば割引だってよ」

▼八「ほぉ」。熊「中でも『ペイ』ってやつなら、増税前より安くなるってんで、ひとっ走りコンビニに行ってきたぜ」。八「で、どうだった」。熊「レジに商品とスマホを並べ、教わった通り大きな声で言ったさ。ペイ! ペイ!って」

▼八「うまくいったのかい」。熊「店員が妙な顔してアプリがどうのこうの言うんで、これならどうだ、と叫んだね。わおん! シャリーン!」。八「それで」。熊「スマホにアプリが入ってないお客さまの支払いは『キャッシュです』だと」

▼お後は…よろしくない。熊さんは電子マネーの決済音を勘違いしたけれど、キャッシュレス決済のポイント還元と言われても、ちんぷんかんぷんの人は少なくなかろう。実際、レジでスマホを出して店員に決済法を教わる高齢者も見掛けた。後ろには長い列が

▼増税は福祉のためという。だがカードで多額の買い物をする人やスマホを使える人ばかりが得をし、例えばスマホも持たず年金でつつましく暮らすお年寄りに恩恵がなくていいものか

▼「饅頭(まんじゅう)怖い」という落語があるが、おいしいはずのキャッシュレスが、本当に節約が必要な人に「怖い」制度なら、熊さんならずとも「べらぼうめ」と怒りたい。

PR

PR

注目のテーマ