水郷の秋歩いて楽しもう 11月3日、日田市で「ウオーク」

西日本新聞 大分・日田玖珠版 杉野 斗志彦

 ゆったりと流れる川や古い町並みを眺めながら秋の日田路を歩く「水郷ひたチャレンジウオーク」が11月3日、日田市陸上競技場を発着点に行われる。主催する実行委員会は10月7日まで参加者を募集している。

 ウオークは昨年、タイムを計測し順位を付けていた本格的な大会から、気楽に参加できる散策イベントに衣替え。コースを一新し、参加料を下げた効果もあり、参加者は前年の2倍以上の752人に急増した。

 ウオークは、大原八幡宮など市街地を回る5キロと、古い町並みが残る豆田町や「水郷日田」を象徴する三隈川沿いなどを歩く13キロ、さらに市街地を見下ろせるサッポロビール九州日田工場などを加えた18キロの3コース。

 参加料は、保険料を含め大人1500円(当日1800円)、小中高生500円(同600円)、幼児は無料。申し込みは、7日までに所定の振込用紙で参加料を振り込むか、市教育委員会スポーツ振興課に持ち込む。インターネットでも受け付ける。実行委事務局(同課内)=0973(22)8442。(杉野斗志彦)

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ