山鹿温泉に直行 西鉄バス久留米が新路線

西日本新聞 筑後版 片岡 寛

 久留米市と熊本県山鹿市を直行で結ぶ西鉄バス久留米の高速バス「山鹿探訪エクスプレス」が11月1日から走りだす。運行は木金土の週3日で、1日2往復。久留米から山鹿温泉や平山温泉への宿泊、日帰り旅行に便利な運行ダイヤとなっている。

 乗降場所はJR久留米駅など久留米市内の4カ所。山鹿温泉(八千代座入口)と平山温泉まで、1時間から1時間30分程度で結ぶ。運賃は片道1500円。2枚つづりの往復乗車券は2700円、4枚つづり回数券は4800円。

 山鹿市は、8月の灯籠まつりや、国重要文化財の芝居小屋「八千代座」、美人湯で知られる平山温泉など、多彩な観光資源がある一方で、高速道路のインターチェンジや鉄道駅がなく、交通アクセスが課題だった。平山温泉をマイカーで訪れる観光客のうち、福岡、久留米ナンバーが半数近くを占めることから、さらに久留米地区からの誘客を図ろうと、西鉄側との協議で直行バスが実現した。

 山鹿市ふるさと未来総室の星子修さん(44)は「運転免許を返納した高齢者や、高速道路の運転が苦手な方にも旅を楽しんでもらいたい」と呼び掛けた。 (片岡寛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ