19日「いたまち」秋の催し ドローンレースや英語でハロウィーン 田川・伊田商店街

西日本新聞 筑豊版 大塚 壮

 田川市の伊田商店街で恒例の「いたまち秋のイベント」が19日に開かれる。超小型ドローンを使ったレースや仮装を楽しみながらハロウィーン文化を英語で学ぶ企画などがある。

 イベントは午前10時スタート。同商店街の旧野田家具店内で、50グラムの超小型ドローンを3分間飛ばして距離を競う「マイクロドローンレース」がある。小学3年未満、同4年~中学生、高校生以上の3部門で定員は各12人。

 同10時半から大月堂本店横で「すごう舎こどもアートスタジオinいたまち商店街」を開催。田川市在住のアーティスト、佐土嶋洋佳さんによるワークショップ。参加費は千円。

 午後1時からは「たがわdeハロウィーン文化を学ぼう!英語で遊ぼう!」。フードショップ湯口前で受け付け。仮装した小学生以下が対象。英語でゲームをした後に商店街内の協力店を回ってお菓子をもらう。参加費は無料だが、要保護者同伴。事前申し込みは、商店街振興組合=0947(44)6161。

 このほか手作り雑貨やグリーンカレーの販売、午後3時から京呉服のおの屋前で、豪華景品が当たる「たが輪投げハロウィーンカップ」(参加費100円)などがある。 (大塚壮)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ