秋ヒマワリ満開 長雨で生育遅れ 朝倉

西日本新聞 ふくおか都市圏版 横山 太郎

 秋のヒマワリ、ようやく満開-。朝倉市杷木久喜宮の「道の駅原鶴・ファームステーションバサロ」前の畑で、ヒマワリ約16万本が見頃を迎え、訪れる人の目を楽しませている。

 バサロによると、毎年7月に種をまく「遅咲きのヒマワリ」として人気を集めているが、今年は長雨による日照不足などで生育が遅れていた。

 担当者は「長雨や台風に負けず、今年も元気に花を咲かせている。ぜひ多くの人に見に来てほしい」と呼び掛けている。 (横山太郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ