学生10人TGC演出挑戦 5日開催 助言受け衣装選びも

西日本新聞 北九州版 白波 宏野

 小倉北区で5日に開催される人気ファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)KITAKYUSHU2019」で北九州市立大と福岡大の女子大学生10人が演出に挑戦している。人気モデルたちが華やかにランウェーを飾る舞台裏で、大学生たちがプロのスタイリストのアドバイスを得ながら衣装選びなどを試行錯誤した。

 TGC出品枠を持つアパレル企業「レディスハトヤ」が昨年から始めた企画。10人は同社の衣装を着るモデル4人について衣装選びからパフォーマンスまでの演出を決めた。

 担当するモデルの身長や脚の長さを調べ、モデルが写真共有アプリに投稿した写真もチェックし、好みや個性も研究。ステージ上での光の当たり具合や衣装のなびき方も考慮し、衣装とモデルが最も映える組み合わせを追求した。

 使いたい衣装やモデル4人のバランスなどは10人それぞれの考えがあったが、何度も集まって話し合い、9月下旬に全員が納得してモデル4人分の衣装を決めた。北九州市立大3年の津野詩音さんは「みんなの“カワイイ”を一つにまとめるのは難しかったが、大きな舞台の演出に関わったのは、いい経験になった。本番が待ち遠しい」と話している。

      ◇

 TGCは5日午後2時から、小倉北区の西日本総合展示場新館で開かれる。北九州市では5年連続の開催。当日のスタンディング自由席(8千円)は空席がある。チケットの問い合わせはBEA=092(712)4221。 (白波宏野)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ