北九州市八幡西区でも痴漢発生か

西日本新聞

 福岡県警折尾署は4日、北九州市八幡西区本城2丁目1番の歩道上で3日午後6時ごろ、通行中の女子学生が男から体を触られる痴漢容疑事件が発生したとして、メールで警戒を呼びかけた。署によると、男は年齢30代で身長約165センチの黒色短髪。紺色の半袖シャツ、薄緑色のリュックサックを着用していたという。

PR

PR

注目のテーマ