ガスの検針員かたる不審な男が民家を訪問 メーター確認し金銭要求か 福岡県宗像市

西日本新聞

 福岡県警宗像署は4日、ガス検針員をかたる不審な男が3日午後1時以降、宗像市内の複数の民家を訪問したとして、メールで注意を呼びかけた。署によると、男は敷地内に設置されたガスメーターを確認して「ここは独居世帯だから4万円の1割引きで」などとつぶやき、金銭を要求しようとしたという。

PR

PR

注目のテーマ