北九州市八幡東区でも警官名乗る不審な電話が相次ぐ

西日本新聞

 福岡県警八幡東署は4日、北九州市八幡東区内の民家に同日午後2時ごろ、警察官を名乗る人物から不審な電話が相次いでかかってきたとして、メールで警戒を促した。署によると、電話の内容は「詐欺グループを捕まえた」「その犯人の中に銀行員もおり、口座がだまし取られているかもしれない」「口座からお金が引き落とされていないか」「どこの銀行の通帳を持っているか」などだった。

PR

PR

注目のテーマ