【★どうが★やさしい日本語】くだもの を ぬすむ ひと が いないように、ちゅういして みる

西日本新聞

くだもの  を  ぬすむ  ひと  に  ちゅうい  すること  を  かいた  かみ 拡大

くだもの を ぬすむ ひと に ちゅうい すること を かいた かみ

福岡(ふくおか) (けん)   () () () の「九州(きゅうしゅう) りんご(むら) 」は、くだもの  の「りんご」や「なし」を  (つく) っています。

(いま) は、くだものが  (おお) きく  (そだ) つ  季節(きせつ) です。

九州(きゅうしゅう) りんご(むら) では、15(ねん) 以上(いじょう)   前(   まえ) に、(だれ) かが  たくさん  りんごを  (ぬす) みました。

その(あと) 毎年(まいとし)   この  季節(きせつ) に  なると  みんなで  注意(ちゅうい) して  () ています。

活動(かつどう) の  名前(なまえ) は、「フルーツ  パトロール(fruit patrol)(たい) 」です。

10年間(ねんかん) ぐらい、りんごを  (ぬす) んだ  (ひと) は  いません。

今年(ことし) の  パトロールは、10(がつ) 2(ふつか) に  (はじ) まりました。

警察(けいさつ) の  (ひと) は「あやしい  (ひと) を  () つけたら、『110』に  電話(でんわ) をしてください」と  (はな) しました。

12(がつ) の  (はじ) めごろまで、パトロールをします。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ