瀧石さん「連覇目指す」 U18女子野球アジア杯出場

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

玖珠町役場で宿利政和町長(左)に出場を報告した瀧石かの子さん 拡大

玖珠町役場で宿利政和町長(左)に出場を報告した瀧石かの子さん

 11月に中国広東省で行われる「第2回BFA女子野球アジアカップ」に18歳以下の日本代表として出場する折尾愛真高(北九州市)3年の瀧石かの子さん(18)=玖珠町出身=が同町役場を訪れ、宿利政和町長に出場報告をした。

 瀧石さんは小学2年から野球を始め、別府市を中心に活動する軟式野球チーム、オール大分ガールズなどを経て同高に進学。今年の全国高校女子野球選手権ではエースとして初のベスト8に導いた。この活躍を評価され、代表入りを果たした。県内からは唯一選出され、投手のほかショートとしても期待される。

 9月30日に役場を訪れた瀧石さんは「2連覇できるよう自覚を持って頑張りたい」と語った。

 同大会には今回、中国やインドなどアジアの8カ国・地域が出場する。一昨年の第1回大会では日本が優勝した。(鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ