歌手の柳町純さんを任命 うきは市デュアルライフ推進大使

西日本新聞 筑後版 糸山 信

うきは市デュアルライフ推進大使に任命された柳町純さん(左) 拡大

うきは市デュアルライフ推進大使に任命された柳町純さん(左)

 うきは市は3日、うきは観光みらいづくり公社(旧うきは市観光協会)の推奨歌「うきは旅情」を作詞作曲した演歌歌手の柳町純(本名・緒方年勝)さんを、同市デュアルライフ推進大使に任命した。

 柳町さんは久留米市で生まれ育ち、現在は広島県福山市在住。うきは市吉井町桜井に母親の実家があったことから、子どもの頃から夏休みになると長期間滞在し、現在も市内に暮らす親戚を頻繁に訪ねているという。

 大使任命制度は、市内と市外に居住拠点を持つデュアルライフ(二重生活)実践者に、うきはの魅力を発信してもらおうと、市が2014年に始めた。任命は柳町さんが7人目。

 「うきは旅情」は耳納連山や白壁の町など、市内の名所や歴史を情感豊かに歌い上げており、17年に観光協会推奨歌として認定された。大使任命を踏まえ、市の推奨歌になることも決まり、高木典雄市長は「私も九州市長会の場などで愛唱している。今後は大使として、さらに多くの場でPRしてほしい」と要望。柳町さんは「地元のイベントなどにも積極的に顔を出したい。市民の方々に歌ってもらえるようになれば」と話した。 (糸山信)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ