【動画あり】おじさんラガー「頑張れ」 熊本で日仏シニア親善ゲーム 

西日本新聞

相手ディフェンスをかいくぐるシニア選手=5日午前10時20分ごろ、県民総合運動公園スポーツ広場 拡大

相手ディフェンスをかいくぐるシニア選手=5日午前10時20分ごろ、県民総合運動公園スポーツ広場

 ラグビーワールドカップ(W杯)のフランス-トンガ戦開催を控えた熊本市で5日、日仏シニアチームによる親善試合があった。代表戦に負けじとトライを狙う“おじさん”ラガーに「頑張れ」「Allez(行け)」と声援が飛んだ。

 フランスチームは、熊本市の姉妹都市・エクサンプロバンスからW杯の応援に来た約30人。日本側は、平均年齢61歳の地元「熊惑(ゆうわく)クラブ」の面々など約80人。

 試合では、“ガチ”のスクラムや激しいタックルを見せる一方、ゼイゼイと息を切らして交代も続出。最後は「早くビールが飲みたい」と両チーム。ノーサイドが乾杯の合図となった。

熊本県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ