「打ち上げ時はまな板のコイ」 若田さん宇宙を語る 福岡市で講演会

西日本新聞

宇宙について語る若田光一さん 拡大

宇宙について語る若田光一さん

 宇宙飛行士の若田光一さん(56)が6日、名誉館長を務める福岡市科学館(同市中央区)の開館2周年を記念した講演会に登場。長期滞在した国際宇宙ステーションでの生活や今後の宇宙探査の展望を語った。

 親子連れらが参加。「宇宙で怖い思いをしたことは」との質問に、「打ち上げでロケットに乗っている時は怖かった。まな板のコイ状態で、神に祈るような気持ちだった」と答えて会場を笑わせた。学生時代の6年間を過ごした福岡については「宇宙で博多上空に差し掛かるとラーメンや焼酎を飲み食いしたくなった。心のふるさと」と懐かしそうに語っていた。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ