石炭トロッコ綱引きに声援 荒尾市で「荒炎祭」

西日本新聞 熊本版 宮上 良二

石炭を積んだトロッコを引き合う綱引き大会 拡大

石炭を積んだトロッコを引き合う綱引き大会

 荒尾市の市民イベント「第26回あらお荒炎祭(こうえんさい)」が6日、同市の荒尾総合文化センター一帯であった。世界文化遺産の万田坑にちなんだ「石炭トロッコ綱引き」やステージイベント、初企画のダンスコンテストなどを市民が楽しんだ。

 昨年から始まったトロッコ綱引きは、レール上に置いた石炭満載のトロッコの両端に綱を付け、5人編成のチームが引き合う。企業やPTA、トレーニングジムの仲間、玉名大俵まつりの団体など多彩な15チームが市内外から参加。優勝賞金15万円をかけて真剣勝負を繰り広げ、大きな声援が送られた。

 会場を訪れた荒尾市東屋形の会社員谷口祐輔さん(37)は「参加者も応援も一体感があっていいですね」と話した。(宮上良二)

熊本県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ