放火未遂容疑で34歳男逮捕 福岡県警早良署

西日本新聞

 福岡県警早良署は7日、非現住建造物等放火未遂の疑いで、福岡市早良区野芥3丁目、作業員の男(34)を緊急逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後10時すぎ、同区東入部3丁目の民家の倉庫で放火し、倉庫内にあったプラスチックの衣装ケースや自転車の空気入れなどを焼損させた疑い。署によると、男は「倉庫を燃やそうと火を付けたのは間違いない」と容疑を認め、「ストレス発散のためだった」と話しているという。 

 警戒中の警察官が出火に気付いて消火活動し、約10分後に鎮火した。けが人はいなかった。早良区では9月23日にも倉庫や車庫が燃える不審火があり、関連を調べている。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ