懐かしのドラマ曲 高音質で楽しもう 13日 音浴博物館で鑑賞会 昭和と平成の曲集め

西日本新聞 長崎・佐世保版 華山 哲幸

 昭和、平成のテレビドラマのテーマソングを大型のスピーカーで浴びるようにして楽しむコンサートが、13日午後2時から西海市大瀬戸町雪浦河通郷の音浴博物館で開かれる。

 博物館は廃校になった小学校分校舎を活用し、1900年代初期から90年代のレコード約16万枚を収蔵。珍しい手回し式蓄音機など約50台の音響機材もある。普段は来館者が好みのレコードを鑑賞し、運営するNPO法人が月に1、2回コンサートを開いている。

 今回はリクエストの多いテレビドラマ曲をテーマに、「太陽にほえろ!」(72~86年)や「ふぞろいの林檎(りんご)たち」(83年)などの劇中で流れた十数曲を選んだ。当時のテレビはモノラル放送で、音響も今ほど高性能ではなかったといい、担当者は「名曲の数々を本物の音で味わい、当時の思い出をよみがえらせてほしい」と呼び掛けている。

 入館料は一般750円、小中学生320円。音浴博物館=0959(37)0222。(華山哲幸)

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ