来客増へコスプレイベント 19日、ハミング通り商店街

西日本新聞 北九州版 石黒 雅史

コスプレイベントと古本市が開かれる行橋市宮市町のハミング通り 拡大

コスプレイベントと古本市が開かれる行橋市宮市町のハミング通り

 行橋市中心部にある商店街「ハミング通り」を盛り上げようと、コスプレイベントと古本市が19日午前11時~午後4時にある。市立図書館などが入る複合文化施設「リブリオ行橋」が来年4月、数十メートル先に開館するため、来館者を引き込めるよう地元の商店街をアピールする。

 主催する新美夜古(みやこ)商店街振興組合のハミング通り部会長で整体師の中山昇さん(37)は「図書館が移転してくるので、本にこだわった」と古本市を企画。コスプレイベントについては「彫刻オブジェが点在するなど、街の魅力はあるのにアピールできていない。コスプレーヤーに回遊してもらい、写真をネットにアップするだけでも宣伝になる」と狙いを語った。

 古本市の出店申し込みは9日締め切り。テント出店は既に定員に達しているが、段ボール出店(100円)は空きあり。コスプレ参加(1500円、弁当付き)は16日締め切り。連絡先は、中山さんが経営するリラクゼーション「ラジャー」=0930(25)4600、または振興組合=0930(24)3898。 (石黒雅史)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ