第78回西日本文化賞 11月3日贈呈式

西日本新聞 一面

 西日本新聞社が毎年、文化の秋に贈る「西日本文化賞」の受賞者が、次の通り決まりました。西日本地域の文化の発展と向上に貢献された方々の業績を顕彰する目的で1940年にこの賞を創設し、今年で78回目です。今回より、さらなる活躍が期待される若手・中堅対象の奨励賞を設けました。

 贈呈式は11月3日(日・祝)午後1時から、福岡市・天神の天神スカイホールで行います。歌人で細胞生物学者の永田和宏氏による記念講演もあり、一般の方も参加できます。

 ●学術文化部門
 ▼九州大名誉教授 藤木 幸夫氏
 細胞中のペルオキシソームの研究、同欠損症の原因解明

 ●社会文化部門
 ▼志学館大教授 鹿児島県立図書館長 原口 泉氏
 地域史研究、ドラマの歴史考証や著作を通した地域の魅力発信

 ●奨励賞(学術文化部門)
 ▼九州大応用力学研究所教授 竹村 俊彦氏
 気候変動・大気汚染のシミュレーションソフトの開発

 ●奨励賞(社会文化部門)
 ▼画家 田中 千智氏
 優れた創作、表紙絵や壁画など幅広い活動

PR

PR

注目のテーマ