ウェールズ戦PV250人声援 ラグビーW杯、水環境館で

西日本新聞 北九州版 米村 勇飛

ウェールズがトライを決め、盛り上がる市民たち 拡大

ウェールズがトライを決め、盛り上がる市民たち

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向け、北九州市で事前合宿をしたウェールズ代表を応援しようと、北九州市は9日夜、小倉北区船場町の水環境館で、フィジー戦(大分市)のパブリックビューイング(PV)を行った。詰めかけた約250人の市民たちは画面越しに熱い声援を送った。

 会場では、来夏の東京パラリンピックに向けて北九州市で合宿中の車いすラグビー英国代表や、研修で市に滞在しているフィジーなど4カ国の中高生も観戦。両チームがトライを決めるたびに大きな歓声が上がった。

 試合はウェールズが29-17で逆転勝利し、8強入りを決めた。夫と応援した安永純子さん(44)=八幡西区=は「フィジーは新婚旅行で行った国で複雑な思いで応援した。ウェールズは初優勝を目指して頑張ってほしい」と話した。 (米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ