アジアの映像作品上映会

西日本新聞

「暗い穴」(2009年)の一場面 拡大

「暗い穴」(2009年)の一場面

 11月3日(日)、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館内あじびホール。第1部は、マレーシアのウォン・ホイチョンさんの「暗い穴」、シンガポールのザイ・クーニンさんの「リアウ諸島」など、アジアの「景色」が鮮明に映し出されている館所蔵の4作品を上映する。第2部は、福岡に滞在したアジア作家の記録映像を学芸員が解説する。入場無料。

 同26日(火)まで、開催中の開館20周年記念展「アジア美術、100年の旅」の関連イベント。第1部は午後1時から、第2部は同3時15分から、各2時間を予定。事前予約は不要。記念展はアジアの地域性が色濃く表れている絵画や彫刻など約350点を展示している。

 観覧料は一般千円、高大生800円、中学生以下無料。福岡アジア美術館=092(263)1100。

PR

PR

注目のテーマ