12日から近藤聡乃さん個展 天神・イムズ 漫画原画、絵画など50点

西日本新聞 ふくおか都市圏版 藤村 玲子

学生時代に描いたアクリル画を前にする近藤聡乃さん 拡大

学生時代に描いたアクリル画を前にする近藤聡乃さん

 米ニューヨークを拠点にアニメーションや漫画、エッセーなど幅広い分野で活躍する美術家近藤聡乃(あきの)さん(38)の九州初となる個展「呼ばれたことのない名前」が12日、福岡市・天神のイムズ8階の三菱地所アルティアムで開幕する。11月10日まで。

 近藤さんは千葉県出身。多摩美術大を卒業後、2008年に文化庁の助成を受けてニューヨークへ移住した。以来、国内外で作品を発表。子どもの頃の記憶や日常での捉えどころのない感覚を独自の感性で表現している。今回の個展のタイトルは「何かを作るという行為は、まだ呼ばれたことのない名前を呼ぶようなもの」との持論にちなむ。

 会場には学生時代のアクリル画や、雑誌で連載中の漫画「A子さんの恋人」の原画など約50点が並び、20年間の活動を振り返ることができる。10月11日、会場に姿を見せた近藤さんは「年を重ね、描く女の子も年を取っていると感じる。作風の変化を見てほしい」。

 入場料は一般400円など。同15日休館。アルティアム=092(733)2050。 (藤村玲子)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ