「一生に一度」に酔う ラグビーW杯ファンゾーン熱狂の渦

西日本新聞 大分・日田玖珠版

ウェールズのトライに沸くファンら 拡大

ウェールズのトライに沸くファンら

激しくぶつかり合うニュージーランドとカナダの選手たち(撮影・佐藤雄太朗) 別府のおもてなしゾーンでも子どもたちが大はしゃぎ 開幕戦でロシアに快勝した日本代表のプレーに興奮する大分市のファンゾーンの観客 歌舞伎のくまどりをしたオールブラックスのファン ミニチュアのラグビーボールをつつく「うみたまご」のソウシハギ。懸命なプレーで人気者に(撮影・帖地洸平) 大分市内の飲食店でオールブラックスにエールを送るファンら

 「一生に一度」を堪能しよう-。ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は県内で第1次リーグの3試合を終え、残すは準々決勝(19、20日)の2試合のみ。街中はジャージー姿の外国人でにぎわい、試合会場やファンゾーンは熱狂の渦と化している。先月20日の開幕からアジア初の楕円(だえん)球の祭典に酔いしれる「OITA」を写真で振り返る。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ