秋空を華麗な飛行 芦屋基地で航空祭

西日本新聞 北九州版 金田 達依

 芦屋町の航空自衛隊芦屋基地で13日、恒例の航空祭があり、約2万2千人の観客でにぎわった。メーンイベントの航空ショーでは、レッドドルフィンの愛称を持つ同基地のT4練習機などが秋空を華麗に飛行した。

 ショーには、F15戦闘機、F2戦闘機、T7練習機なども登場。翼を左右に振ったり、低空飛行をしたりすると、ファンたちは夢中でシャッターを切っていた。

 基地内では22機の航空機やヘリコプターを展示。T4練習機のコックピット内を間近に見られるコーナーもあり、記念写真を撮る親子連れも多かった。地元の芦屋中吹奏楽部や芦屋基地太鼓部「鼓道」による演奏もあった。 (金田達依)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ