サザエさんの街 愉快だな 西新、パレードやフリマにぎわう

西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史

 漫画「サザエさん」誕生の地として親しんでもらおうと「サザエさん商店街通り夢まつり」が13日、福岡市早良区西新地区の商店街で開かれた。サザエさん一家の着ぐるみが加わったパレードや食のイベント、フリーマーケットなどが多彩に催され、家族連れでにぎわった。

 祭りは、商店街のメイン通りに2017年、「サザエさん商店街通り」の愛称が付けられたのをきっかけに始まった。パレードには、紅葉八幡宮のおみこし・太鼓行列や西南学院大のチアリーダーが参加。サザエさんの原作者、故長谷川町子さんとゆかりのある東京・世田谷区の桜新町商店街からも、台風19号の影響にもかかわらず数人が参加。サザエさん一家の缶バッジを沿道の人たちに配って回った。

 桜新町商店街振興組合の福山三夫理事は「商店街に(台風19号による)深刻な被害はなかったようだが、西新の人たちから励ましの声をいただいた。商店街同士がしっかりとつながっていると感じました」と話していた。 (下村佳史)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ