色づくコキア 海の中道海浜公園

西日本新聞 ふくおか都市圏版

赤く色づいたコキア 拡大

赤く色づいたコキア

 福岡市東区の海の中道海浜公園で、丸い形が特徴的なコキアが赤く色づき、見頃を迎えている。

 コキアはヒユ科の一年草で直径約70センチ。枯れた枝は乾燥させてほうきに使われることから「ホウキグサ」「ホウキギ」などとも呼ばれている。

 同公園では7年前から栽培を開始。今年は園内の「花の丘」を中心に約5千株を植えた。朝晩の寒暖の差が続いたことから色づきが進み「20日ごろまで楽しめそう」と来場を呼び掛けている。 (写真と文・柿森英典)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ