「BRT」支持ゼロ JR日田彦山線復旧案 東峰村民アンケート

西日本新聞 ふくおか版 横山 太郎

 東峰村は15日、JR日田彦山線の不通区間の復旧案について、JR九州による住民説明会の参加者から集めたアンケート結果を公表した。条件なしの鉄道復旧を求める回答が9割を超え、バス高速輸送システム(BRT)が望ましいとする回答はなかった。

 JR九州は復旧方法として「鉄道」「BRT」「バス」の3案を提示。鉄道の場合は、沿線自治体に年間計1億6千万円の運行費支援を求めている。

 説明会は今月2日に開催。参加した村民158人のうち104人がアンケートに回答した。望ましい復旧方法については、自治体による運行費負担なしの鉄道復旧98人▽運行費負担ありの鉄道復旧2人▽バス2人▽無回答2人-だった。 (横山太郎)

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ