アナグマ行方不明に 久留米の側溝

西日本新聞

 福岡県久留米市の側溝でケガをしたアナグマが発見された。16日付の西日本新聞筑後版で報じられ、有害鳥獣でもあるアナグマの保護についてさまざまな意見が寄せられている。

 同日午前、最初の発見者である桑原康世さん(76)から再び久留米総局に連絡があった。15日午後、側溝から何とかはい上がろうとする姿を見たのを最後に、夕方ごろから姿が見えなくなったという。近所の人と一緒に側溝や周囲を探したが、行方が分からなくなったそうだ。(片岡寛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ