福岡市内の老人ホームでJさん(89)が亡くなったのは先週の日曜日…

西日本新聞 オピニオン面

 福岡市内の老人ホームでJさん(89)が亡くなったのは先週の日曜日。いつものようにベッドに腰掛け、壁に背を預けてテレビを見ながら、意識が遠のいた

▼画面はプロ野球中継。パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦だった。シーズン終盤、絶不調のホークスは初戦で楽天に敗れ、もう後がなかった

▼学生時代、野球の選手だったJさんのホームでのささやかな楽しみは野球観戦。ホークスを熱心に応援していた。昨年の米寿のお祝いに、家族がホークスのユニホームを贈ってくれた。背中には名前と88の番号。部屋に飾っていた

▼最期は、笑っているような安らかな顔だったそうだ。「今年は駄目ばい」と歯がゆがっていたホークスが、第2戦で勝利するのを見届けたかのように。不思議なことに、この日からホークスの快進撃が始まった。ファーストステージで楽天を破り、ファイナルステージでは強敵の西武に4連勝して日本シリーズ進出を果たした

▼ホークスの福岡移転までは、Jさんはずっと巨人びいきだった。長嶋茂雄、金田正一両選手のファンだったという。金田さんと同じ日に亡くなったのも因縁めく

▼明日から、日本シリーズが始まる。19年ぶりのホークスと巨人の対戦だ。背番号88のユニホームを着て旅立ったJさんは誰よりも楽しみにしていよう。一ファンにとっても、たかが野球、されど野球である。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ