福岡大大濠高の平野さん最優秀賞 春日市で福岡県高文祭弁論大会

西日本新聞 ふくおか都市圏版 坂本 信博

 高校生が将来の夢や社会問題を語る第34回県高文連高文祭弁論大会が18日、春日市の春日高であった。同校の1、2年生が聴衆となり、県内18校から27人が出場。最優秀賞に福岡大大濠高の平野優希さん(2年)が選ばれた。(坂本信博)

 平野さんの演題は「リスペクトフルディベート」。ディベートの体験を通し、「世界は、一方的な言葉の攻撃で双方の関係が悪化する問題であふれています」「私たちに今必要なことは、徹底した敬意のある対話なのです」と訴えた。

 平野さんと優秀賞(2位)の佐藤陽香さん(京都高2年)▽同(3位)の永浦瑚々菜さん(春日高2年)-の計3人が、12月に宮崎県である九州大会に出場。平野さんと佐藤さんは来年8月の全国大会(高知県)への出場も決まった。

 その他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 【優良賞】糸洲風音(福岡大大濠高2年)▽渡邉咲希(京都高2年)▽津村姫香(九州産業大付属九州産業高2年)▽渕上菜紘(明善高2年)▽高口奈々(三池高1年)▽奥村晴大(八女学院高2年)▽日山春花(東筑紫学園高2年)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ