波野のススキ野輝く 阿蘇市の荻岳展望所

西日本新聞 熊本版 佐藤 倫之

 秋晴れの下、広大なススキ野は、まさに波のようにたゆたい輝いていた。

 阿蘇市波野地区にある荻岳展望所(843メートル)。一帯はススキの名所として知られ、穂を広げた群生が秋風に揺れ、陽光を浴びて波光のようにきらめく。

 阿蘇カルデラの成り立ちを物語るジオサイトの一つ。案内板によると、一帯の地形は27万~9万年前、4度の大火砕流で谷が埋まり、緩やかな波状の丘陵地に。大草原は四季の風に波打ち、旧波野村の名の由来になったとされる。

 南には祖母・傾山系、北にくじゅう連山、西に根子岳を遠望できる。背伸びし、深呼吸したくなる「もう一つの大観峰」だった。(佐藤倫之)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ