子ども田楽、厳かに舞う 佐賀市の白鬚神社

西日本新聞 佐賀版 穴井 友梨

 佐賀市久保泉町川久保の白鬚(しらひげ)神社で18日、県内に唯一伝わる田楽で国重要無形民俗文化財の「白鬚神社の田楽」が奉納され、華やかな衣装に身を包んだ地元の子どもたちが舞を披露した。

 神社の秋季大祭に合わせて神への感謝を伝えようと毎年奉納。地区の男子8人が化粧をして花笠をかぶった「ササラツキ」などの役で参加する。この日は雨のため拝殿内で行われ、笛や太鼓の音に合わせて出演者がゆったりとした動きで厳かに舞った。

 19日正午からも同神社で奉納される。ササラツキ役を務めた久保泉小5年の柴田将吾君(11)は「傘が重くて大変だった。明日は今日より正確な動きができるように頑張る」と話した。(穴井友梨)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ