打倒巨人 裏方も燃える 元ハニーズ応援の「華やかさ」演出 ホークス球団職員 関さん

西日本新聞 社会面 阪口 彩子

 いよいよ19日夕に開幕するプロ野球日本シリーズ。ソフトバンクと巨人の19年ぶりの頂上決戦に、試合を支える裏方も熱がこもる。ホークスの公式ダンスチーム「ハニーズ」の元メンバー、球団職員の関まどかさん(27)は、ハニーズや球団マスコットキャラクターのまとめ役としてドーム内を駆け巡る。ハニーズでの経験を糧に「ファンを盛り上げ、3年連続日本一につなげたい」と意気込んでいる。

 福岡県篠栗町出身。3歳からダンスを始め2012年から4年間、ハニーズに所属した。入ってすぐ、「華やかな世界」という印象は消えた。メンバー20人全員が表舞台に立てるわけではない。ダンスの曲が変わるたびに行われるオーディション。最初のオーディションは受からなかった。「見せ方や表現力が足りていなかった」。ダンスや表現力を猛特訓し、自分なりのパフォーマンスを考えるようになった。

 この経験は今の仕事にも生かされている。企画を考える裏方として、ファンの意見を直接聞くように努めている。「ハニーズは球場の雰囲気を温める役割。観客との一体感ある応援は選手に伝わる」と強調する。

 プレーボール直前には必ず、ハニーズのメンバーと円陣を組んで声を掛ける役割だ。「盛り上げる準備はできてますか」「気持ちを燃やしていきましょう!」。シーズン中の交流戦では巨人ファンの力強い応援に圧倒されそうになったこともあるが、ひるむつもりはない。球界の盟主、巨人を倒しての日本一へ。今年一番の「熱い気持ち」で声を出すつもりだ。 (阪口彩子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ