職人になってみた 福岡市で「こども建設王国」

西日本新聞

 建設業の面白さを児童に伝える催し「こども建設王国」が20日、福岡市東区の福岡高等技術専門校などであり、親子連れなど約4千人がかんな削りをはじめ約20種類の技能を体験した。

 業界関係者でつくる一般社団法人「建設職人甲子園九州」が企画。子どもたちはしわが寄らないように壁紙を貼ったり、電動器具でくぎを打ち込んだりする作業に挑戦。職人による棟上げの実演もあった。

 昨年に続き参加した同区の小学4年織田樹麒(いつき)君(10)の将来の夢は建築家で「職人さんと建物を造って感動してみたい」。人材難が進む業界を支える芽が一つ育ったようだ。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ