『吃音の合理的配慮』 菊池良和 著 (学苑社、1980円)

西日本新聞

 著者は、九州大学病院耳鼻咽喉科で吃音(きつおん)外来を担当する専門医。吃音支援に長く携わってきた経験から、「双方の建設的対話による相互理解」をキーワードにした合理的配慮をすることで、吃音者だけでなく、家族、学校、職場などの人間関係が円滑に構築できるという。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ