三ケ町バー協同組合結成 25、26日 ハロウィーン催し

西日本新聞 長崎・佐世保版 竹中 謙輔

 佐世保市中心街の三ケ町を盛り上げようと、外国人バーなど12店で働く11人が三ケ町バー協同組合、通称・CARNIVAL(カーニバル)を結成した。25、26日にハロウィーンイベントを開催する。

 三ケ町はアーケードの商店街を形成する栄町、常磐町、松浦町の総称で、米兵たちでにぎわう外国人バーが多い。カーニバルは三ケ町に湊町を加え、営業者と行政の結びつきを強める目的でつくった。

 初企画となるのがハローウィーンイベント。カーニバルの写真共有アプリ、インスタグラムにコスプレ写真を投稿してもらい「いいね」を競うコンテストを行う。加盟するバーを回ると、6店でグラス、12店でTシャツが当たるスタンプラリーも予定している。

 カーニバル理事の伊達正和さん(50)は「外国人バーは佐世保にしかない魅力。この先も繁華街がにぎわう企画を考えたい」と話す。事務局=0956(37)8522。(竹中謙輔)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ