筑後でアニソンイベント 27日に野外で実施、コスプレ参加も

西日本新聞 ふくおか版 丹村 智子

 屋外でDJが選曲したアニメソングを楽しむイベント「おたふり!」が27日、筑後市の県営筑後広域公園野外ステージで開かれる。2016年秋の開始以後、年2回のペースで続け今回で7回目。評判が口コミで広まり、手弁当のイベントながら前回は九州各地から約200人が集まった。筑後市はその集客力に着目し、今回から後援として広報面でサポートする。

 企画は筑後市在住のDJゆ~やさん(31)と時雨沢(しぐさわ)薫さん(29)夫妻が立ち上げた。都市部のクラブで開催されるようなアニメソングイベントを地元で開こうと、3年前に同公園に自前の機材を持ち込んで開催。すると子育て中で夜のクラブ通いを諦めていた人や、アルコールを提供するクラブには入れない中高生らの人気を集め、九州各地から若者が集まるようになったという。

 ゆ~やさんは「アニメソングには、曲に合わせてみんなで体を動かす楽しみ方もある。参加無料なので10代にもどんどん来てほしい」と呼び掛ける。当日はご当地アイドルや九州各地のDJも出演。コスプレをしたい人のため、着替え用のテントも設置する。筑後市は「この企画を通じて地域の魅力も知ってもらいたい」と当日、観光PRもする。午前10時半~午後6時で小雨決行。 (丹村智子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ