太宰府で「令和の里」駅除幕式 西鉄都府楼前の副駅名に

西日本新聞

 福岡県太宰府市の西日本鉄道天神大牟田線「都府楼前駅」に副駅名「令和の里」が付けられ、22日に除幕式があった。

 「即位礼正殿の儀」を記念し、西鉄として初めて副駅名を付けた。新駅名標は梅の花や牛車の車輪を黒と金色であしらった。「令和」発表以降、元号の典拠とされる「梅花の歌」が詠まれた大伴旅人邸跡の候補地の一つ、市内の坂本八幡宮を訪れる人が急増。最寄り駅である都府楼前駅も乗降客が増えているという。

 西鉄幹部は「太宰府の魅力発信に貢献したい」。楠田大蔵市長も「太宰府のブランド向上に寄与していただける」と息を合わせた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ