スポンジや木くず、アート作品に変身 日田市で絵画教室展

西日本新聞 大分・日田玖珠版 中山 雄介

 日田市小迫町の画家NORIKO(小野紀子)さん(56)が主宰する絵画教室「ARTごっこ&アトリエNORIKO」の第17回作品展(西日本新聞社後援)が22日、同市豆田町のギャラリー連(日本丸館)で始まった。子どもたちの自由な発想を生かした絵画など約50点が展示されている。入場無料。27日まで。

 高校生以下対象の「ARTごっこ」では、スポンジや木くずなどの身の回りにある素材を使った作品づくりを行うという。同展では、細かく切ったスポンジを貼り合わせて魚の形にし、絵の具を塗って海辺を表現した作品など力作が並ぶ。小野さんは「子どもの個性が輝く作品を見て、癒やされてほしい」と話す。

 小野さんの絵画や絵本も展示販売する。午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)。ギャラリー連=0973(23)6101。

(中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ