「椅子の選び方知って」 熊本市で26日からイベント

西日本新聞 熊本版 壇 知里

 椅子の正しい選び方、教えます-。九州各地のデザイナーや建築家たちが26~29日、熊本市中央区の上通アーケードで「座る」をテーマにしたイベントを開く。自作の椅子を展示販売するほか、座談会やワークショップも。主催者は「日常生活に欠かせない核だからこそ、体形や年齢に合った選び方を知ってほしい」と話している。

 企画したのは、御船町で家具ブランド「オリリ マニュファクチャリング」を営む家具作家の曽我知史さん(48)ら。熊本市出身のデザイナー渡部浩行さんが呼び掛け、九州在住のデザイナーや建築学科の大学生ら9組が集結する。

 会場では、新作約40脚のほか、北欧の名作椅子などを展示・販売。体験型イベントなども組み込み、体に合った椅子選びを学んでもらう。28日のウクレレの演奏体験では、下半身がしっかりと固定される椅子を用意。使い心地を実感してもらい、場面に合った椅子選びを伝授する。29日の座談会では、子どもの成長に合わせた椅子の選び方を紹介するという。

 「椅子は体を支える家具。毎日のように使うからこそ、丁寧に選んでほしい」と曽我さん。曽我さん自身も、日本人の骨格に合わせて作った、骨盤を正しい位置にする椅子を展示する。(壇知里)

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ