23日から博多おくんち 櫛田神社・神輿潔め

西日本新聞 ふくおか都市圏版 手嶋 秀剛

 五穀豊穣(ごこくほうじょう)に感謝する櫛田神社(福岡市博多区上川端町)の秋季大祭「博多おくんち」を翌日に控え、祭りのみこしを洗い清める「神輿潔(みこしきよ)め」が22日、同神社の浜宮(同区築港本町)であった。

 今年のみこしを運行する神輿町の氏子や各町の宮総代など白装束の約60人が同日夕、みこしを載せた山車を引いて櫛田神社を出発。博多埠頭(ふとう)近くの浜宮まで、約2キロを練り歩いた。浜宮では神事を行い、海水でぬらした白布でみこしを磨き、本番に備えた。

 みこし運行の責任者、宰領を初めて務める同区冷泉町の荒牧英敏さん(72)は「令和最初のおくんちも、伝統を受け継いでしっかりと行いたい」と話した。

 博多おくんちは23、24日の2日間。大祭の23日は同神社境内で甘酒を無料接待。御神幸の24日は、みこしや稚児行列などが博多の街を練り歩く。 (手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ