特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」 新たな画題や表現で新風

西日本新聞 夕刊

 ▼11月16日~12月22日、福岡市早良区百道浜の市博物館

 浮世絵師の歌川国芳(1797~1861)と弟子の月岡芳年(1839~92)ら門弟の作品約150点を、名古屋市博物館のコレクションから紹介する。

 江戸後期から明治にかけて、浮世絵界に新風を吹き込んだ絵師たちの仕事を紹介する。11月20日、12月4日、同18日の各午後2時から、学芸員による作品解説もある。本展チケットか半券が必要。入場料は一般1400円、高大生900円、小中生500円。前売りは各200円引き。主要プレイガイドで販売中。月曜休館。福岡市博物館=092(845)5011。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ