大分市で融資保証金名目に詐欺容疑事件発生か 電子マネーの利用権だまし取られる

西日本新聞

 大分東署は23日、大分市内に住む女性が融資保証金名目で電子マネー利用権をだまし取られる詐欺容疑事件が19日に発生したとして、メールで警戒を呼びかけた。署によると、会員制交流サイト(SNS)で「個人融資する」と掲載していた人物に女性が融資を依頼したところ「信用度を見たい。2万円分の電子マネーカードの番号を送ってほしい」などと指示されたという。

PR

PR

注目のテーマ