烏帽子岳、リンドウが彩り 海外観光客、阿蘇の大自然満喫

西日本新聞 熊本版 佐藤 倫之

 青空が広がった22日、阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳(1337メートル)は世界各国からの観光客でにぎわった。いずれもラグビーワールドカップの試合観戦で大分県を訪れ、足を伸ばしたという。「日本チームも阿蘇の大自然も素晴らしい」と旅を満喫していた。

 鮮やかな青紫色のリンドウが点在する登山道でも、多くの外国人観光客の姿が。フランスから来た人が目立ち、トレッキングを楽しみながら、秋の草花を撮影していた。

 中岳第1火口から半径1キロ内の立ち入りは規制されており、活発な噴煙を上げる風景を烏帽子岳山頂から一望できる。ウェールズから来た男性は「来年夏の東京五輪でも、同じようににぎわうといいね」と話していた。(佐藤倫之)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ