ホークス 日本シリーズ3連覇 巨人に無傷4連勝

西日本新聞 一面

 プロ野球の「SMBC日本シリーズ2019」は23日、東京都の東京ドームで第4戦があり、福岡ソフトバンク(パ・リーグ2位)が巨人(セ・リーグ優勝)を4-3で破り、対戦成績を4勝0敗として3年連続10度目(前身の南海、福岡ダイエー時代も含む)の日本一を達成した。日本シリーズ3連覇は1992年の西武以来で、球団初。工藤公康監督は就任5年で4度目の日本一となった。

 ソフトバンクは四回、ジュリスベル・グラシアルの3ランで先制。先発の和田毅が5回を被安打1、6奪三振、無失点に抑えた。その後、巨人に追い上げられながらも、1点リードの九回を森唯斗が無失点で締めて逃げ切った。

 今季は昨季に続いてレギュラーシーズン2位ながら、クライマックスシリーズで楽天(パ・リーグ3位)、西武(同優勝)を破って日本シリーズに進出した。福岡市の本拠地ヤフオクドームで開幕から2連勝を果たすと、舞台を敵地に移して第3、4戦も連勝して一気に頂点へ。巨人を圧倒し、3年連続の日本一をつかみ取った。4連勝での日本一は球団2度目で、前身の南海時代の1959年以来、60年ぶり。2年続けてレギュラーシーズン2位以下からの「下克上」で日本一となったのは史上初。平成最後の昨年に続き、球団の福岡移転後、30周年の節目を飾る令和最初の王者となった。

 パ・リーグの球団が7年連続で日本シリーズを制し、優勝回数はセ、パのチームが35度ずつで並んだ。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ