『ピカソの私生活-創作の秘密』 オリヴィエ・W・ピカソ 著 (西村書店、4180円)

西日本新聞 夕刊

 女性関係が複雑で、膨大な遺産を巡り、没後もゴシップの的であり続けたピカソ。孫に当たる著者が祖父を意識するようになったのも巨匠の死と同時、騒動に巻き込まれることによってだった。ピカソの私的な生涯を、近親者ならではの視点で振り返る。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ