ハロウィーン、日田の商店街タッグ 「駅前」と「隈」27日催し 仮装大会やメイドカフェ

西日本新聞 大分・日田玖珠版 中山 雄介

 日田市駅前通り商店街振興組合と隈町商店街が27日、両商店街周辺で初めてハロウィーンの共同イベントを開く。仮装コンテストやメイドカフェなど多彩な催しを計画。900メートルほどの距離にある両商店街だが、これまで行き来する人は少なかったといい、担当者は「二つの商店街を歩く人の流れをつくるきっかけにしたい」と期待している。

 駅前通り商店街は、JR日田駅前広場で正午すぎから、日田高チアリーディング部など6組が出場するステージイベントを開催。仮装コンテストは午後2時10分から開かれ、優勝者には商品券が贈られる。ステージが終わる午後5時ごろからは、市内の日隈小金管バンドが駅前から隈町まで仮装パレードする。

 隈町商店街では、酒を片手に楽しめる催しを企画。午前11時~午後6時には、三隈川に浮かぶ屋形船でメイドカフェがオープン。コスプレした女性3人が客をもてなす。同商店街の古後清尚会長(52)は「秋葉原とはひと味違う空気を楽しめるはず」と話す。午後1時からは隈町公園でアマチュアバンドのミニライブも楽しめる。

 市商工労政課の担当者は「昼は仮装を、夜はお酒を楽しんで一日満喫してほしい」と呼び掛ける。小雨決行。(中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ