松浦党武者登場「水軍まつり」開幕 27日、市民総踊りや山車パレード

西日本新聞 長崎・佐世保版 福田 章

 中世の水軍「松浦党」にちなむ松浦市最大のイベント「第19回松浦水軍まつり」が26日、同市志佐町の市文化会館で始まった。27日まで。

 今年は市役所北側の市民福祉総合プラザ建設工事の影響で場所を移して開催。舞台に市職員が扮(ふん)する鎧(よろい)武者と地元の小学生による子ども武者が上がり、勇ましい勝ちどきを上げて開幕した。中世の武者にしては「写真をインスタグラムに投稿してくだされ」とモダンな発言も。松浦出身のKAZUTOMOのライブやマジックショー、肥前福島玄蕃(げんば)太鼓などに盛んな拍手が送られた。

 屋外では名物のアジフライを使ったアジフライサンドイッチが新登場し、注目を集めていた。27日は山車パレードや市民総踊りなどがある。(福田章)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ