動物園への道案内看板、来園者手作り 大牟田市 映画「いのちスケッチ」公開に合わせ

西日本新聞 筑後版 吉田 賢治

 大牟田市動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」の公開に合わせ、動物園までの道案内看板を来園者が手作りするイベントが26日、園内で開かれた。動物の形をした木製看板に、家族連れなどがペンキを塗る作業に汗を流した。

 11月8日の県内先行公開を記念して市が企画。レッサーパンダやミニブタ、モルモットなど園内で飼育されている動物の形に切り出された看板12本に、来園者たちが次々に色塗りした。弟たちとライオンの形の看板を作った小学4年、今村茉莉さん(10)=熊本県荒尾市=は「うまく塗れて楽しかった。映画は絶対見に行きたい」と話した。

 看板には案内の文字を描いた上で、大牟田駅から動物園までの国道208号沿いの植樹帯に公開日までに設置予定。 (吉田賢治)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ