だ円の魅力、児童ら楽しむ 大分市でラグビー体験会

西日本新聞 大分・日田玖珠版 井中 恵仁

 ラグビーの楽しさを伝えようと、大分ラグビースクールが27日、大分市の弁天島公園で体験会を開き、小学生や園児約50人が汗を流した。

 体験会は日本ラグビーフットボール協会(東京)がラグビーW杯を盛り上げようと企画し、W杯の試合があった全国12県で順次開催されている。

 この日は幼稚園の年中から小学5年までの男女が1時間かけてコンタクトバッグに体を当て、マットの上でトライなどを体験した。

 同スクールの4月の体験会では15人ほどの参加だった。スクールの御沓稔弘校長は参加者の多さに「W杯の効果がここまで大きいとは」と驚いていた。

 保育園の英語の時間に、ニュージーランド人の先生と一緒にハカを踊って以来、ラグビーの試合をテレビで観戦するようになったという矢島怜旺ちゃん(5)は「トライが楽しかったよ」と話していた。(井中恵仁)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ